禁煙始めて、自分投資の為に

友人の誘いで空き時間を利用して、ジム通いを始めた。
コースはがっつり通えるフリーコースを選んで、月に1万4千円。
通うにあたってタバコを止めたんで、その分を自分への投資だと思ってジム代にあてた。
ジム通いの目的は、体力の低下の防止と、体の柔軟性を維持していく事で、その為に、自分でトレーニングのプログラムを組み立てながらする事にした。
始めは、ルームランナーで30分から1時間軽く汗を流し、トレーニングルームで足腰を強化を目的とした、筋トレをサーキット方式で5セットする。
トレーニングマシーンに扱い方については、周りにいるインストラクターに問いかけると、親切丁寧に説明し、指導してくれるからやりやすい。
平日は大体このプランで進めてトレーニングを終え、浴場に向かう。
血行促進を目的に、長めに風呂につかり、サウナに向かう。
この瞬間が、一番の至福の瞬間である。
風呂上がりは、一息休憩をとって、ストレッチルームに向かい、ストレッチをする。
そのストレッチに率先してインストラクターが、補助してくれたり指導してくれるから非常に助かる。
休日は午前中のみ利用して、プールで2時間ぐらい泳ぐ。
水泳終了後は、また浴場に行き汗を流し、ストレッチルームでストレッチをする。
インストラクターも親切だし、施設も充実しているので、一週間ほぼ毎日通ってしまう。
やり始めて、肩こりや腰痛に悩まされる事がなくなった。
これからも続けていこうと思う。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です