ホットヨガはお薦めです

ホットヨガ教室に通い、3年目に入りました。
きっかけは、健康な生活をおくるため、でした。
要するに運動不足、メタボに向かって進んでるカラダをどうにかしたいと思いながらも
水泳やジョギング続ける体力も気力もなかったため
なんとなく、これならいいかなと選んだ横着モノです。
月4回、自分のスケジュールに合わせ自由にトレーニング日程を選んで予約するため、
当然異なるインストラクターに当たります。
初心者から中級向けカリキュラムはある程度決まっているものの、ポーズの選定や順番はインストラクター各人が決めたプログラムに沿って行われます。
これまでいろいろなパターンに出会ってみて、彼らの良し悪し、好みなど感じたことから、インストラクターに必要なことをあげてみようと思います。
まず、なんといってもプロポーションです。
健康増進目的はタテマエ、実はお腹もひっこめたいし脚も細くしたいのです。
インストラクターが理想的なプロポーションなら、可能性が高まります。
理想の姿が目の前で美しくポーズを決めれば、わたしのやる気スイッチだって当然ONです。
次に、生徒みんなへ行き届く心配りです。
ヨガは若い女性に人気ですが現実には老若男女さまざまな参加者が詰めかけます。
取り巻く若い子にばかり話しかけるインストラクター、おばさんからみると疎いです。
巧くポーズを決められない端っこで目立たぬ人にもそっと声かけてサポート、アドバイスひとこともらえると、心もホットする、これって実感です。
それからもちろん、技術。美しいポーズ、無理のない動きは言わずもがなですね。
最後に話術を加えておきましょう。
インストラクターは、ポーズの指導と共に、合間にちょっとした会話で和ませてくれます。
事務的に教えるだけでなく、またこの人の指導を受けたいなと思う決め手は、やはり人柄ですから、コミュニケーション力のある程度高い方が望まれると思います。
ということで、良いインストラクターに出会えるタイミングで受講するよう、スケジュール調整して順調に通い続けているこの頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です